キャットフード 子猫

子ネコの食事について

小さな子ネコは見ているだけでも幸せなくらいかわいいですよね。
ミルクを卒業していよいよご飯を食べるようになると、いったいどんな食事を上げたらいいのか迷うかもしれませんね。
子ネコの場合、これから身体を大きくしていく必要があるために、高カロリーで高栄養な食事が必要になってきます。

キャットフードの選び方

 

 

 

人間の赤ちゃんも母乳を卒業していく間には離乳食を食べるように、子ネコもミルクから急に成猫と同様の食事が出来るわけではありません。
基本としてまずは離乳食と同じようにウエットフードのような柔らかいキャットフードを選ぶことが大切になってきます。


徐々にドライフードに変えていく過程では、ウエットフードにドライフードを混ぜていき、徐々にドライフードの方が多い割合になっていくように調整してあげましょう。

 

ドライフードを選ぶ時にも、子ネコの口のサイズに合わせて小さな粒のドライフードを選んで与えるようにします。大きな粒では丸呑みしてしまい嘔吐の原因になってしまうこともありますよ。

 

種類としては子ネコ用のキャットフードを選ぶことをお勧めします。子ネコの体格などに合わせて適量を与えるということも大切ですよ。子ネコはまだどれくらい食べたら適量なのかなんて分かりませんので飼い主さんがしっかりとコントロールしてあげないと、気が付いたが肥満ということもあります。高カロリーで栄養価もとても高いのが子ネコ用のキャットフードですので気を付けましょう。

子ネコの食事についてキャットフードの選び方記事一覧

子猫の食事の分量を徹底解説

◆食欲があるかどうかが健康のバロメーターに!生まれたての子猫は、目もよく見えない状態ですが、母猫の存在を察知して、すぐにおっぱいを見つけ、必要なだけ母...

≫続きを読む

赤ちゃん猫にはネコ専用のミルクを上げなければなりません

◆子猫の食事ってどうしたらいい?生まれたばかりの子猫は、母猫と離れてしまうと思うように栄養を摂ることができず、衰弱してしまうことがあります。譲り受けた...

≫続きを読む

穀物が猫ちゃんの健康を脅かしている!

 

ネコさんの食事はタンパク質100%が自然体!

穀物を消化分解するのが苦手なのです!

猫はもともとタンパク質だけ食べてきた(野生では)生き物です。そのため、キャットフードによく使われている穀物である(トモロコシ・小麦)は消化することが出来ないため、消化器・内臓の病気や皮膚の病気であるアレルギーの原因になります。

穀物不使用の「カナガンキャットフード」を詳しく知ってみよう!



●消化に優しいフィッシュ(魚)原料!
20年一緒を目標に開発され、年齢問わずの低カロリーキャットフード

サーモンベースの「Symply(シンプリー)」を詳しく知ってみよう!


キャットフードのこと良く知ってる?


【ココのキャットフード徹底比較】猫ちゃん安心安全美味しいご飯!トップページへ