カークランド 【KIRKLAND】

「カークランド スーパープレミアム キャットフード」ってどんなフード?

 

究極のこだわりのキャットフードとうたわれている、「カークランド スーパープレミアム キャットフード」。
このフードは小さい猫から大きな猫まで幅広い年齢層の猫ちゃんに適した「コンプリート キャットフード」です。
チキンとライスをメインの原料に、ビタミンやミネラルをたっぷりと配合し、アンチオキシダントに、また太りやすい猫ちゃんにも配慮がなされていて、ダイエットフードとしてもぴったりです。
って、何か宣伝見たく成ってしまいますがこの商品について紹介しますね!


これだけ与えればOKの総合栄養食で、アメリカの「AAFCO試験」の適合品で安心。
おいしさにも配慮し、また10キロ以上と大容量で、たくさん猫を飼っているオーナーさんにも支持されているキャットフードです。

「カークランド スーパープレミアム キャットフード」の原材料はなに?

猫ちゃんの健康を守るには、毎日の食事に気を遣うことが大事ですよね。
ここでは「カークランド スーパープレミアム キャットフード」の原材料についてチェックしてみましょう。

 

「カークランド スーパープレミアム キャットフード」の原材料表示

 

鶏肉・チキンミール・玄米・米・チキンレバーオイル・とうもろこし・コーングルテン・鶏脂肪・塩・調味料・フラックスシード・亜硫酸水素ナトリウム・塩化カリウム・ミネラル類・70%塩化コリン・ビタミン類・チコリールート・タウリン・保証成分

 

粗蛋白質:30%以上  粗脂肪:20%以上  粗繊維:3%以下  粗灰分:8.5%以下  水 分:10%以下  マグネシウム:0.1%以下  
セレン:0.4mg/kg以上  ビタミンA:15000IU/kg以上   ビタミンD:800IU/kg以上   ビタミンE:150IU/kg以上   
オメガ6脂肪酸:3.3%以上   オメガ3脂肪酸:0.5%以上

 

このなかで少し気になるのは「亜硫酸ナトリウム」という成分です。
ちなみに「亜硫酸ナトリウム」は以下のような用途で使われています。

 

酸化防止剤・漂白剤・保存料・防カビ剤・殺菌剤

 

毒性という面に関しては 、下痢を怒りたり、循環器の障害、胃腸を刺激するなどの恐れがあり、またラットを使った実験では、骨髄委縮、多発性の神経炎、催奇形性、また代謝の障害、アレルギーが出たという報告があるようです。
発がん性についても報告がある物質のようですが、摂取する量にもよるので、執拗に神経質になる必要もないかもしれません。

「カークランド スーパープレミアム キャットフード」の評判・口コミは?

大容量でお値打ちな「カークランド スーパープレミアム キャットフード」。
ここでは実際にこのフードを与えているオーナーさんのご意見をチェックしてみましょう。

 

  • 10匹以上猫を飼っているのですが、ミートがメインのフードにはこだわりたいので、こちらを与えています。食いつきもよくお得です
  • 犬を飼っているかたがドッグトレーナーに見てもらってお墨付きをもらったそうなので、うちも猫にあげています
  • ボランティアで猫にごはんをあげていますが、合わない子もいるので、他メーカーと併用してあげています
  • 2度買いましたが、2度目なぜか油が酸化したみたいなニオイがして捨てました…
  • 夏場はニオイがすることがあります。大容量なので多頭飼いでないと、傷んできてしまうかも
  • 量が多いので真空パックにして保存すると、コスパがよくていいです

 

さまざまなご意見がありましたが、たくさん猫ちゃんがいるおうちには、支持されているようですね。
アメリカの検査基準を満たしたフードなので、おおむね好評なようです。
ご意見を参考にして、チャレンジしてみるといいかもしれませんね。

・カークランドシグネチャー スーパープレミアムキャットフードはどこで買える?

 

カークランドシグネチャー スーパープレミアムキャットフードは、かなりお値打ちなキャットフードです。
一般的なキャットフードは1キロからせいぜい3キロ入りくらいが普通ですが、このフードはなんと11.34キロ入り!
一般のキャットフードに比べると、驚くほど低価格でもあります。
できるだけコストを抑えたい!と考える飼い主さんは、カークランドシグネチャー スーパープレミアムキャットフードを購入したいと思うかもしれませんね。
カークランドシグネチャー スーパープレミアムキャットフードはネットショッピングでも購入できますが、実物を見て購入したい、と考えるなら、「コストコ」で手に入りますよ。
「コストコ」は会員制ですので、会員になって現場で商品をチェックしてみてください。

 

・カークランドシグネチャー スーパープレミアムキャットフードって大容量だけど、大丈夫なの?

 

「コストコ」で飼うことのできるカークランドシグネチャー スーパープレミアムキャットフードですが、ぶっちゃけ愛猫にとっていいんでしょうか?
原材料はチキン系のお肉が最初なのですが、穀物原料も含まれてますよね。
個人的にはあんまりおススメできません。
なぜかというと、それはズバリ、「酸化してしまうから」です。
多頭飼いのおうちなら、これだけの量を短期間で消費するかもしれませんが、キャットフードは開封した段階で劣化していきます。
なので、これだけ大容量だと脂が酸化するリスクが高くなりますので、注意しなければなりません。

穀物が猫ちゃんの健康を脅かしている!

 

ネコさんの食事はタンパク質100%が自然体!

穀物を消化分解するのが苦手なのです!

猫はもともとタンパク質だけ食べてきた(野生では)生き物です。そのため、キャットフードによく使われている穀物である(トモロコシ・小麦)は消化することが出来ないため、消化器・内臓の病気や皮膚の病気であるアレルギーの原因になります。

穀物不使用の「カナガンキャットフード」を詳しく知ってみよう!



●消化に優しいフィッシュ(魚)原料!
20年一緒を目標に開発され、年齢問わずの低カロリーキャットフード

サーモンベースの「Symply(シンプリー)」を詳しく知ってみよう!


キャットフードのこと良く知ってる?


【ココのキャットフード徹底比較】猫ちゃん安心安全美味しいご飯!トップページへ