キャラット【Carat】

キャラット【Carat】ってどんなフード?

 

日清ペットフードから発売されている「キャラット」といえば、ドラッグストアだとかディスカウントストア、ホームセンターなど、だいたい一般的なお店にはおいてあるので、みなさんご存じではないでしょうか。
ここではそんな「キャラット」がどんなフードなのか、チェックしてみましょう!

 


「キャラット」はカリカリのドライフードから、レトルト、缶詰、スナックにサプリメントまでラインナップされているんですよね。
これだけさまざまなタイプのラインナップは珍しいのではないでしょうか。
猫のライフステージや、そのシーンに合わせて与えることができる、キャットフードっていう感じですね。

「キャラット」の原材料はどんなものが使われてる?

「キャラット」のラインナップはとても多いので、ここではそのひとつのドライフードの原材料を見てみましょう。

 

「キャラット」の原材料表示

 

とうもろこし、小麦粉、コーングルテンミール、中白糠、ホミニーフィードなどの穀物類・フィッシュミール、フィッシュパウダー、かつおパウダーなど魚介類・チキンミール、ミートミール、ささみパウダーなど肉類・動物性油脂、月見草オイルなど油脂類・大豆ミールなど豆類・オリゴ糖など糖類・キャベツパウダー、にんじんパウダー、ほうれん草パウダー、かぼちゃパウダーなど野菜類・ビール酵母、ビートパルプ、β-グルカン、ミルクカルシウム・カルシウム、リン、ナトリウム、塩素、カリウム、ヨウ素、亜鉛、銅、鉄、マンガンなどミネラル類・ビタミンA、D、E、K、B1、B2、B6、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、コリンなどビタミン類・メチオニン、タウリンなどアミノ酸類・食用黄色5号・食用黄色4号・食用青色1号・食用赤色3号・食用赤色102号

 

穀物類が最初に記載されているということは、比率は穀物原料が一番多いということですね。
また少し気になるのは、着色料が使われていることでしょうか…。
もちろん食用として認められている着色料ではありますが、猫ちゃんのことを考えると、なんとなく心配な気がするというかたもいるかもしれません。

「キャラット」の評判・口コミは?

大手メーカーが販売している豊富なラインナップの「キャラット」。
実際にこのキャットフードを与えているというかたの、口コミは評判はどんな感じなのでしょうか?
ここでは「キャラット」に関する口コミ・評判をまとめてみました!

  • 前与えていたキャットフードをあまり食べなくなってしまったので、「キャラット」に替えてみたところ、とても食いつきがよくなりました。
  •  

  • 日清といえばなじみのあるメーカーだし、信頼できると思って与えています。お値段が手ごろなので、与えやすいですね。
  •  

  • ニオイが好みなのか、今まであげていたフードに比べて、フードを上げたときの反応が違いますね。よく食べています。
  •  

  • ヘアボールコントロールのフードは、けっこう高いものが多いんですが、「キャラット」はその中ではリーズナブルなので助かっています。
  •  

  • ライフステージに応じてタイプが分かれているので、今はシニア用をあげています。気に入って食べているので、続けてみます。
  •  

  • 缶詰とか、パウチのキャットフードもあるので、時々違うものも取り入れてあげています。飽きずに食べているので、合っているのかなと思います。

 

 

口コミをチェックすると、リーズナブルということ、日本のメーカーの商品なのでなんとなく安心、というご意見が多いようですね。
同じラインのなかでも、味わいがいろいろあるなど、猫が飽きずに食べられる、食いつきがいいというのが特徴といえるかもしれません。
ただ、穀物や着色料が気になるというかたは、合わないかもしれませんね。

穀物が猫ちゃんの健康を脅かしている!

 

ネコさんの食事はタンパク質100%が自然体!

穀物を消化分解するのが苦手なのです!

猫はもともとタンパク質だけ食べてきた(野生では)生き物です。そのため、キャットフードによく使われている穀物である(トモロコシ・小麦)は消化することが出来ないため、消化器・内臓の病気や皮膚の病気であるアレルギーの原因になります。

穀物不使用の「カナガンキャットフード」を詳しく知ってみよう!



●消化に優しいフィッシュ(魚)原料!
20年一緒を目標に開発され、年齢問わずの低カロリーキャットフード

サーモンベースの「Symply(シンプリー)」を詳しく知ってみよう!


キャットフードのこと良く知ってる?


【ココのキャットフード徹底比較】猫ちゃん安心安全美味しいご飯!トップページへ