キャットフード 警戒心

 

いろいろと悩んで飼い主さんがキャットフードを選んで愛猫にキャットフードを与えてみても食べてくれない。
そんな悩みを持っている飼い主さんもいるのではないでしょうか。
猫は驚くほど美食家なんです。
猫さんがご飯を食べてくれない時はどうしたら良いのでしょうか?

キャットフードを食べない猫には?

 

気分によっては食べることもあれば食べないこともある、キャットフードの種類によっては食べるけど、気に入らないキャットフードは食べない。というような食ムラもとても多いんです。
まず一つここに注目してみてくださいね、猫は食にムラがあるということです。


新しいキャットフードを警戒して食べないということもあります。選びに選んで新しいキャットフードを買ってきたのに!と思ってもこれは猫の習性ですので仕方がないんですよね。
ですので、食べないのであれば別のを買ってきてあげてみようかと次々に新しいキャットフードを与えてしまうというのは避けるようにしましょう。

 

まずは一度同じキャットフードを与え続けてみて、様子を見てみることも必要になります。ただ新しいキャットフードに警戒をしているだけなのか、ムラ食いをしているのか、体調が悪いのかなどをしっかりと見極めることがとても大切になってきます。常日頃数種類のキャットフードを用意しておいて、ローテーションで与えてみるなど種類が買っても愛猫が困惑しないようにしておくということも大切ですよね。

 

猫は見た目ではなくニオイで食べ物を判断します。
劣化したような臭いがする食べ物であれば食べたくないと思う猫もいますので、小分けサイズのキャットフードなどを与えるようにするのも大切です。

穀物が猫ちゃんの健康を脅かしている!

 

ネコさんの食事はタンパク質100%が自然体!

穀物を消化分解するのが苦手なのです!

猫はもともとタンパク質だけ食べてきた(野生では)生き物です。そのため、キャットフードによく使われている穀物である(トモロコシ・小麦)は消化することが出来ないため、消化器・内臓の病気や皮膚の病気であるアレルギーの原因になります。

穀物不使用の「カナガンキャットフード」を詳しく知ってみよう!



●消化に優しいフィッシュ(魚)原料!
20年一緒を目標に開発され、年齢問わずの低カロリーキャットフード

サーモンベースの「Symply(シンプリー)」を詳しく知ってみよう!


キャットフードのこと良く知ってる?


【ココのキャットフード徹底比較】猫ちゃん安心安全美味しいご飯!トップページへ





プレミアムフードランキング 子猫用ランキング シニア猫用ランキング 肥満猫用ランキング 無添加フードランキング