犬猫自然食本舗

犬猫自然食本舗

 

犬猫自然食本舗は原料を国産にコダワッている犬猫のフードを取り扱っている会社です。
この国産という部分がどう言った意味で良いのか?
又はそれ程良くないのか?ちょっと詳しく説明しますね!

 

そもそも、「自然食」ってなんなんでしょう?

犬猫自然食本舗の考え方は?

 

犬猫自然食本舗のコンセプトは「国産、無着色、無香料」にこだわり、「人間用の食材を使い、人間が食べれる基準で作り上げている」点です。

 

こう言った基準ですので、貴方自身もちろん私地震も食べることが出来るのです。


犬猫自然食本舗の最大のポイントは原料に徹底したコダワリが有る点ですね!

 

それも、栄養素と言うよりも安心安全を考えたリスク管理に重点をおいているのです!

 

この人間が食べることの出来ると言う部分ですが、正直私の見解からすると、レトルトパックの商品なら本当に食べることが出来ますね!

 

何故かと言うと原料の部分は良いかもしれませんが、瀬尾zぷか亭の菌の管理は本当に難しいのです。

 

その中でもレトルト商品はパック詰めした後にレトルト殺菌をしますので、完全に無菌状態にすることが出来るのですね。
そういった意味でも人間が食べられる原料を使って、レトルト工程なら本当に食べることが出来るのです。
だからと言ってドライフードが駄目というわけでは有りませんよ。

 

他社商品に比べて安全な物を使っていることには変わりありませんからね。

国産商品ってそんなに良いの?

 

 

国産の原料がすべて安全というわけでは有りませんが、輸入原料に比べ管理のしやすさは確実に有ります!
安心安全をコンセプトにするならコレも一つの道かもしれませんね。


 

そもそも人間のためている肉だって殆どが輸入品です。
だからこそ輸入品が危険という事は消してありません。

 

しかし、キャットフードなど動物用のご飯はどうしても生産者が食べるものでは有りませんので、管理や製造、引いては原料の調達管理まで人間基準では考えられない扱われ方がされるのも本当のところです。

 

だからこそ、徹底した原料管理・製造管理をするならば「国産」ということになるのです。

 

値段に振って、中国などで作っているキャットフードは論外ですからね。

こんな猫ちゃんにオススメ!

 

この様に定番・成猫用のドライフードから、胃腸が弱い老猫・子猫にもちゃんと安心して食べてもらえるように、3パターンの商品が用意されています。

 

アレルギーや皮膚病に悩んでいる猫さんにも安心して食べられるキャットフードを選ぶことが出来ます。

市販のキャトフードとそんなに違うの?

 

市販のキャトフードと言っても色々有ります。
基本的に皆食べているので、駄目では無いのですが、ズット粗悪なものを食べて良い訳が有りませんからね。

 

人間で言うと一生ジャンクフードッて感じですね。


よし悪しで言うと、格安商品は値段相応です。

 

安く出来るということは原料もそれなりに物で作っているからで、その中には得体のしれないものから、栄養バランスが崩れている物まで様々です。

 

その中でも、穀物の比率は気になるところですね。
100%肉食である猫さんにとって穀物は基本的に必要ありません。
野菜も基本的に無くても行きていけるのですが、最近はバランスよくビタミンを取るために入れていることが有りますね。

 

そんな猫さんのごはんですが、穀物はキャトフードの生産性・コストを良くするために使われていることが殆どです。
肉ばかりの商品はどうしても高くなってしまいますから、穀物(トウモロコシ・小麦)などでカサ増ししているからです。

 

肉食である猫さんに穀物ばかりあげていたらそれはあまり良くないですよね…。

猫ちゃんが喜ぶキャットフードが一番!

 

キャットフード選びは安心か?安全か?という点ももちろん大事ですが、猫さんが喜んで食べてくれると言うことが一番大事だと懐いませんか?

 

そもそも食べれないようなものは猫さんは食べません。


そんなのかでも、食べていて病気になってしまっては猫さんも可愛そうですよね?

 

そう言った健康管理の観点を飼い主である私たちがやって上げることが必要なのです。

 

安心安全のキャットフードは猫さんの健康維持が出来るキャットフードということなんですね。

犬猫自然食本舗

(国産フード!お肉・雑穀・野菜をバランス良く!)
犬猫自然食本舗の最大の売りは原材料が国産と言うことですね。と言っても輸入品がいけないと言うわけではないのですが、原材料の管理が国内ですと把握しやすいというメリットが有るのですよね。国産だからといって添加物が沢山入っていては意味有りませんからね。この犬猫自然食本舗はそう言った原料にこだわっているからこそ良いのですよね。因みに保存料などが入っていないので、管理が難しいので製造会社も選ぶのですね。

 

 

   

穀物が猫ちゃんの健康を脅かしている!

 

ネコさんの食事はタンパク質100%が自然体!

穀物を消化分解するのが苦手なのです!

猫はもともとタンパク質だけ食べてきた(野生では)生き物です。そのため、キャットフードによく使われている穀物である(トモロコシ・小麦)は消化することが出来ないため、消化器・内臓の病気や皮膚の病気であるアレルギーの原因になります。

穀物不使用の「カナガンキャットフード」を詳しく知ってみよう!



●消化に優しいフィッシュ(魚)原料!
20年一緒を目標に開発され、年齢問わずの低カロリーキャットフード

サーモンベースの「Symply(シンプリー)」を詳しく知ってみよう!


キャットフードのこと良く知ってる?


【ココのキャットフード徹底比較】猫ちゃん安心安全美味しいご飯!トップページへ