食物繊維

猫さんの便の調子を整える食物繊維

消化できませんが腸内細菌の餌になる!

 

植物繊維はすい臓などから分泌される消化酵素で消化分解されない植物成分ですが、大腸などで腸内細菌の餌になるものと、ないにくいものがあります。
植物繊維は大腸内の細菌の餌になることで、大腸内のPH低下を酸性にし、水分吸収を、促進して便を固めたり、便の量や湿度を増やすなどの作用があります。
このように植物繊維は消化はできないのですが、腸内細胞のえさとして、腸に作用するのです。

 

植物繊維が少ないと便の量が少なくなったり水分含有量が少なくなった結果、場内通過時間が長くなったり便の粘度に影響してきます。また大きすぎるとその逆になることがあります。

食物繊維を多く含む食材

ブロッコリー
かぼちゃ
にんじん
トウモロコシ
サツマイモ

穀物が猫ちゃんの健康を脅かしている!

 

ネコさんの食事はタンパク質100%が自然体!

穀物を消化分解するのが苦手なのです!

猫はもともとタンパク質だけ食べてきた(野生では)生き物です。そのため、キャットフードによく使われている穀物である(トモロコシ・小麦)は消化することが出来ないため、消化器・内臓の病気や皮膚の病気であるアレルギーの原因になります。

穀物不使用の「カナガンキャットフード」を詳しく知ってみよう!



●消化に優しいフィッシュ(魚)原料!
20年一緒を目標に開発され、年齢問わずの低カロリーキャットフード

サーモンベースの「Symply(シンプリー)」を詳しく知ってみよう!


キャットフードのこと良く知ってる?


【ココのキャットフード徹底比較】猫ちゃん安心安全美味しいご飯!トップページへ





プレミアムフードランキング 子猫用ランキング シニア猫用ランキング 肥満猫用ランキング 無添加フードランキング