ミネラル

猫さんの体内の酵素反応や骨格に必要不可欠なミネラル

多量金属元素と微量金属元素

 

多量元素(酸素、炭素、水素、窒素)以外の生体元素1000kカロリー当たり100mg以上必要な元素を多量金属元素(カルシウム、リン、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、塩素)といい、必要量が1000kカロリー当たり100mg未満の元素を微量金属元素といます。
これらは骨格などの成分として、または細胞内外の体液に分布し、生体酵素反応のサポートを行います。

 

過不足が生じると?
ミネラルは骨格の主要成分のため、不足すると成長不良や骨粗鬆症などの原因となります。
またほぼすべての生体反応をサポートしているため、特定の症状というよりは全身が不調になります。

ミネラルを多く含んだ食べ物は?

シラス
コウナゴ
煮干し

穀物が猫ちゃんの健康を脅かしている!

 

ネコさんの食事はタンパク質100%が自然体!

穀物を消化分解するのが苦手なのです!

猫はもともとタンパク質だけ食べてきた(野生では)生き物です。そのため、キャットフードによく使われている穀物である(トモロコシ・小麦)は消化することが出来ないため、消化器・内臓の病気や皮膚の病気であるアレルギーの原因になります。

穀物不使用の「カナガンキャットフード」を詳しく知ってみよう!



●消化に優しいフィッシュ(魚)原料!
20年一緒を目標に開発され、年齢問わずの低カロリーキャットフード

サーモンベースの「Symply(シンプリー)」を詳しく知ってみよう!


キャットフードのこと良く知ってる?


【ココのキャットフード徹底比較】猫ちゃん安心安全美味しいご飯!トップページへ





プレミアムフードランキング 子猫用ランキング シニア猫用ランキング 肥満猫用ランキング 無添加フードランキング