ナイアシン(ビタミンB3)

猫の必須栄養素ナイアシン(ビタミンB3)

猫はトリプトファンからナイアシンを作れないのです。

 

猫にとってないナイアシン(ビタミンB3)は必須栄養素です。その理由は犬の場合アミノ酸のトリプトファンからナイアシンを合成することが出来るのですが、猫は体内では合成できないため、必要量は食事から摂取しなければなりません。よく「お家で作った食事を長期間にわたって猫さんに与えた場合に、ナイアシンの欠乏症が時折見られます」と言われますが、魚やレバーを食べていれば大丈夫です。

 

猫はナイアシンが欠乏すると下痢などの症状が出て、ナイアシンを全く摂取しないと 3週間程度で死亡するという報告がりますが、肉や魚を食べていれば問題はなく過剰摂取も通常の食事では起こりません。

ナイアシンを多く含む食材は?

マグロ
カツオ
豚レバー
牛レバー
鯖(サバ)

穀物が猫ちゃんの健康を脅かしている!

 

ネコさんの食事はタンパク質100%が自然体!

穀物を消化分解するのが苦手なのです!

猫はもともとタンパク質だけ食べてきた(野生では)生き物です。そのため、キャットフードによく使われている穀物である(トモロコシ・小麦)は消化することが出来ないため、消化器・内臓の病気や皮膚の病気であるアレルギーの原因になります。

穀物不使用の「カナガンキャットフード」を詳しく知ってみよう!



●消化に優しいフィッシュ(魚)原料!
20年一緒を目標に開発され、年齢問わずの低カロリーキャットフード

サーモンベースの「Symply(シンプリー)」を詳しく知ってみよう!


キャットフードのこと良く知ってる?


【ココのキャットフード徹底比較】猫ちゃん安心安全美味しいご飯!トップページへ





プレミアムフードランキング 子猫用ランキング シニア猫用ランキング 肥満猫用ランキング 無添加フードランキング