キャットフード選びは猫の体のことを理解して選びましょう

キャットフード選びは猫の体のことを理解して選びましょう

食事は何のためにしますか?体を健康に保つために、というのが一番の目的になりますよね。人であれば野菜を多めに食べて、肉類や魚類などのタンパク質は控えめにした方がいいと言われていますが、実はこれは雑食性の人だからなんです。猫にとってこの人と同じような食生活は身体にとってはとても負担になってしまうんですよ。その理由は猫は肉食性の動物だからなんです。ライオンやトラなど猫科の動物は他の動物を捕食していますよね。もともと猫も小動物を捕食して生きてきた肉食動物ですから、野菜を多めに食べるということはしません。高たんぱく質、高脂肪、低炭水化物といった食事が理想的になります。とくにこの傾向は若年の猫に強くなります。子猫などは急速に成長していくために特にカロリーが高い必要がありますよね。でも、年齢を重ねて次第に老猫となってくると内臓機能が徐々に衰えてきますので、カロリーは控えめに、そして食べやすく消化吸収が良いものが必要になってきます。猫は腸が短く消化に時間をかけることが出来ない動物であるとうことを考えると、消化場難しい穀類はできれば避けてあげたいものですよね。さらに、健康の面を考えた機能性のキャットフードもあります。もともと泌尿器系の疾患や心臓機能が衰えやすい猫ですので、これらの対策を施しているキャットフードを選ぶということも大切になってきます。もちろん、化学薬品や食品添加物などが入っていないものがお勧めになってきます。

穀物が猫ちゃんの健康を脅かしている!

 

ネコさんの食事はタンパク質100%が自然体!

穀物を消化分解するのが苦手なのです!

猫はもともとタンパク質だけ食べてきた(野生では)生き物です。そのため、キャットフードによく使われている穀物である(トモロコシ・小麦)は消化することが出来ないため、消化器・内臓の病気や皮膚の病気であるアレルギーの原因になります。

穀物不使用の「カナガンキャットフード」を詳しく知ってみよう!



●消化に優しいフィッシュ(魚)原料!
20年一緒を目標に開発され、年齢問わずの低カロリーキャットフード

サーモンベースの「Symply(シンプリー)」を詳しく知ってみよう!


キャットフードのこと良く知ってる?


【ココのキャットフード徹底比較】猫ちゃん安心安全美味しいご飯!トップページへ