アレルギー

 

猫アレルギーは人が猫と接触することによって起こるアレルギー反応ですが、猫にだってアレルギーがあるということは実はあまり知られていませんよね。
人にアレルギーがあるように、猫にもアレルギーはあるんです。

猫のアレルギーについて

その原因はいろいろあります。ノミやダニ、花粉やハウスダストなど、人と同じような原因で発症することがあるアレルギーですが、実は食べ物によって猫のアレルギーが発症するということもあります。猫のアレルギーは一般的にかゆみをともなう発疹や、毛が抜ける、つまり脱毛が、目の周りや背中などに現れることが多くなります。猫はこのような症状が起こるとやはり気になりますので、一所懸命にかいてみたりなめてみたりします。これによって患部の皮膚の炎症はどんどんとひどくなってきますので、さらに悪化してしまうことになります。もし、キャットフードを与えた後にしきりに痒がるようなそぶりを見せるの出れば、食物アレルギーを持っている可能性がありますので、まずは今まで与えていたキャットフードの成分を良くチェックしてみる必要があります。猫がアレルギーを起こしやすい食物としては、牛肉、乳製品、魚があります。また、食品添加物によってアレルギーが起こっている可能性もありますので、まずはキャットフードを見直すこと、添加物が入っていない、または極力入っていないものを選ぶことなどを心がけてみる必要があります。

よく有るアレルギーの種類

●アトピー性皮膚炎

 

顔・を中心に体全体に赤い出来物が出来、体毛が抜けてしまいます。猫さんは出来者の部分が痒いため後ろ足で掻いたりしてしまうため、傷がつき更に悪化してしまいます。

 

原因 ・・・ハウスダスト・埃・ダニの分など環境に強く左右されます。

●ノミアレルギー性皮膚炎

 

耳の廻りから首にかけ脱毛・赤い出来物が出来てしまいます。アトピー性皮膚炎と同様に猫さん自ら引っ掻いてしまうために改善に時間が掛かることが有ります。

 

原因…ノミが猫さんを噛む時にハプテンという毒が出ます。この成分が猫さんの皮膚に入り込み脱毛炎症を起こしてしまします。

●食べ物によるアレルギー

 

すべての猫さんに出るわけではなく、食べてしまうと嘔吐下痢時には発熱を起こします。
症状は比較的早く収まるのですが、原因を突き止めなくては再度同じ物を食べてしまい再発してしまいます。

 

原因…猫には様々な食べ物が反応してしまうことが有ります。代表的なものに甲殻類・イカ・玉ねぎなどが有りますが、食品によっては猫にとっては毒になりうる成分が有るので注意しなければなりません。

●接触によるアレルギー

 

猫さんの中には人間同様金属アレルギーや洗剤・ワックスなどに対して反応してしまう子もいます。首輪など接触部分が炎症を起こしてしまう場合は外してあげるのも一つの手ですね。

アレルギーに対する対策

アレルギーになってしまったらどうしたらいいの?

 

●ノミ・ダニ
定期的に病院でノミ・ダニの駆除薬を着けてもらいましょう。市販で行っているノミ取りよりも病院でもらえる薬の方が確実に効果が有り、長持ちします。

●アトピー性皮膚炎
アトピー性皮膚炎の改善は猫さんの体質を変えてあげなければなりません。
体質の改善には食生活の改善が一番有効とされています。キャットフードを安心安全な自然食などに切り替えて様子を見てあげる事が必要です。

 

また、引っ掻いて出来てしまった傷口を出来るだけ広げないためにも、書いているのを見つけたら止めさせ痒がっている所を優しく擦ってあげましょう。

 

傷がそれほどない場合はコマ目なシャンプーをし、清潔に保ってあげることも重要です。

●食物アレルギー
食べ物の反応を特定することは中々難しい物が有りますので、先ずは人間のご飯を上げないことと、今与えているキャットフードを変えてみまよう。
その際に、素材にこだわったプレミアムキャットフードなど、自然食キャットフードに切り替えてみてください。

 

アレルギー改善の一番の方法は体質改善です。
人間の花粉症も体質改善で治ると分かっています。
その体質改善の一番の方法は食生活です。
今まで上げていたキャットフードから素材にこだわった商品に切り替えてみる事をオススメします。

穀物が猫ちゃんの健康を脅かしている!

 

ネコさんの食事はタンパク質100%が自然体!

穀物を消化分解するのが苦手なのです!

猫はもともとタンパク質だけ食べてきた(野生では)生き物です。そのため、キャットフードによく使われている穀物である(トモロコシ・小麦)は消化することが出来ないため、消化器・内臓の病気や皮膚の病気であるアレルギーの原因になります。

穀物不使用の「カナガンキャットフード」を詳しく知ってみよう!



●消化に優しいフィッシュ(魚)原料!
20年一緒を目標に開発され、年齢問わずの低カロリーキャットフード

サーモンベースの「Symply(シンプリー)」を詳しく知ってみよう!


キャットフードのこと良く知ってる?


【ココのキャットフード徹底比較】猫ちゃん安心安全美味しいご飯!トップページへ